英検・IELTS・TOEFL

英検・IELTSのスコアはまだ伸びる!
スピーキング対策

こんなお悩みありませんか?

  • 英検・IELTS・TOEFLのスコアが上がらない!
  • 英語の試験に合格したいけど、どうしたらいいのかわからない!
  • スピーキングが苦手で何とかしたい!

英検や、IELTS・TOEFLのスコアが上がらない方!英語の試験のスコアUPの決め手はスピーキングです!しかし、そんなスピーキングが最も点が取りづらく、しかも、対策がしづらいですよね。。。けど、皆さんは経験不足なだけで、正しいトレーニングを積めば、飛躍的にスピーキングのスコアが伸びるようになるんです。正しいトレーニングとは、シャドーイングや英語に慣れることなどです。

スピーキングのスコアを上げるには

スピーキングのスコアを上げるためには、「とにかく英語に慣れる」ということと、「シャドーイング」を繰り返すことが大事です。

とにかく英語になれる

一つ目に挙げた、英語のスピーキングに慣れるためには、様々な方法がありますが、例えば、学校では外国人の先生を捕まえて毎日話す英語のクラブに入る、家ではネットフリックスで英語を聞き流すなどが挙げられます。外国人の先生と何を話せば良いか迷う方もいると思いますが、内容はなんでも良いと思います!

例えば、その日の出来事や他愛もない話であったり、最近の時事ネタについて意見交換をするのも英語力向上にはもってこいです。初めに”Hi! How are you?”と言って会話を始めてみるとスムーズに話ができるかもしれません。または、本当にしっかり、スピーキングの練習や対策をするのであれば、”Hi! Do you have a minute? I would like to practice speaking English.”と言って会話の練習をお願いするのも、丁寧で、さらに個別に時間を取ってもらえるので、良いと思います。英語でのディベート部や国際交流関係のクラブに入れば、確実に、そして定期的に英語を話す機会を得ることができるので継続して英語を勉強することができます。英語は、やはり言語なので、毎日英語に自分を晒すことが英語力向上に大きくつながってきます。

英語でディスカッションをしている様子

シャドーイング

2つ目に挙げた、「シャドーイング」とは、一度聞いた英文を、その英文の影になったかのように追いかけながら発音することを指します。このシャドーイングを繰り返し行なっていくことが重要になってきます。シャドーイングの中で、出てきた英語を即座に復唱することで、文字面で見なくとも英語が音声知覚できるようになり、瞬時に頭の中にある英単語と照合することができるようになっていきます。そして練習を続けていくうちに、自然と、英語で聞いて日本語に一旦訳さなくても、英語で理解することができるようになっていくのです。シャドーイングの題材としては、学校でもらう教材についてくるCDやネットフリックスを見ながら、シャドーイングをして行く方法がありますが、最もおすすめなのは、「TED Talk」をシャドーイングすることです。知識も身につきますし、自然な話し言葉の英語なのでスピーキングの力を上げるにはもってこいの素材です。初めは、字幕をつけて練習し、慣れてきたら、字幕を外して見て、さらに慣れてきたら、動画の再生速度を少し早くしてシャドーイングをするのもおすすめです。

しかし、1人でスピーキング練習をすることには限界があります。他の4技能に比べると、圧倒的に練習する時間や量が少ないのもスピーキングです。だからこそ、根津の英語塾レッドウッドで、経験豊富な外国人講師と一緒に質の高いスピーキング練習を行うことによって、確実にスピーキングのスコアを伸ばすことができるのです。さらに、今すぐスコアを上げるためには、練習相手が必要です!練習の中で小さな成功体験を積み重ねることで、短期間に話す力が尽きます。根津の英語塾レッドウッドなら柔軟に考える指導を、ネイティブがトレーナーとなり、あなたのスピーキングをサポートします。

根津の英語塾レッドウッドでスコアがアップする理由

根拠1:柔軟に考える力を高める指導をします

・ブレインストーミングで発想力を高めます

その日の授業で扱うトピックについて、関連するものを挙げる練習をします。この練習を毎回の授業で重ねることで、実際の試験の時に、想定外のアイディアやクリエイティブな発想の創造が必要になった時に、速く対応することができるようになっていきます。。

・時事ネタについての意見をまとめるトレーニングで知識を深めます

社会性・専門性のあるトピックは、英検・IELTS・TOEFLの試験で頻出です。スピーキングだけでなく、英作文でも重要になってくるので、このトレーニングは必要不可欠です。講師と一緒に最近のニュースや過去問などを用いて、ディスカッションを行い、知識を深めていきます。

・クリティカル・ロジカル・クイックの3つのシンキング法を指導します

上記2つのトレーニングで培ったスキルを、相手に効果的に伝える方法を指導します。アイディアがたくさん出てきたところで、話す文章の構成がしっかりしていないと、スピーキングのスコアアップにはつながりません。アイディアを自分の意見として確立するために、クリティカルに物事を見る、ロジックの通った理由づけのトレーニングをします。それだけでなく、実際の試験においては、時間制限があるため、これらの工程を時間内に行う練習を繰り返し行なっていきます。

根拠2:トレーナーとしてのネイティブ講師が実力を高めます

・ネイティブ講師と成功体験を積みます

スピーキングをはじめとして、英語力を上げていくためには、やはり、練習や暗記が必要です。ただ暗記や練習といっても、単語帳をただ眺めるだけ、1人でスピーキングの練習を繰り返し行うだけでは、スコアUPに多大な時間がかかってしまいます。これらの力を短期間で一気に伸ばすためには、やはり、実際にネイティブ講師を相手に十分な量を話して、通じたという成功体験や、通じなかったという失敗体験を経験する方が遥かに効率的です。また、単語なども、実際に使った方が早く定着しますし、知っている単語が試験で思い出せなかった!なんていうこともなくなっていきます。加えて、さらに自信をつけて英語を話すために、まずネイティブが、発音、リズム、イントネーションなどを直します。

・フォニックスでナチュラルな発音を手に入れます

根津の英語塾レッドウッドでは、発音練習にフォニックスを取り入れています。フォニックスとは、英語を発音する際の音のルールになります。このフォニックスを繰り返し練習することで、日本語にはない顔の筋肉の使い方や息の出し方などが身に付きます。英語の正しい音を身につけることで、知らない単語でも読めるようになる、単語が正しく聞き取れるようになる、そして発音がよくなり、ナチュラルなスピーキングにつながります。

・英語のリズムを習得します

日本人は、with a などを「ウィズ ア」と発音しがちですが、実際にスピーキングになると、「ウィザ」というように音が繋がります。そこで、外国人講師と、練習を重ねることによって、「リエゾン」と呼ばれる、連なる英語の単語の繋がりを学習し、自然に口から出てくるようにしていきます。

・英語のイントネーションを習得します

イントネーションとは英語を話すときの声の高低の変化を表す言葉です。英語を話す上で、イントネーションがしっかりしていないと、相手にとって聞き取ることが困難になります。さらにYes.などの一見シンプルな単語でも、イントネーションによって意味が大きく変わってきます。そこで、授業では、自分の意見を言うときに強調したい部分をどのように目立たせるかを学んだり、適切な箇所を適切なイントネーションで発音し、正しい意味で相手に伝わるようにする練習をしていきます。

根拠3:コーチとしてのトップ大学現役学生講師

・受験対策面のチェックとサポートをします

King’s College London, 上智大学, 早稲田大学をはじめとした大学に通う現役大学生が生徒一人一人の受験対策をサポートします。勉強の計画から、受験校決定まで、生徒や保護者の方が不安に感じているところは全てサポートさせていただきます。定期的に面談を設けることで、勉強の進み具合などもチェックしていきます。

・最後まで伴走、一人ひとりに寄り添います

大学受験は、長い道のりで、不安を持っている生徒の方も保護者の方もたくさんいると思います。そんな不安を少しでも軽くして、みなさんが最後まで完走できるように、受験対策面などをサポートする現役大学生チューターが、皆さんと最後まで伴走します。なかなか偏差値やスコアが上がらない期間があったり、受験が迫り過度に不安を感じる時期があったりと、1人では乗り越えるのが難しいものです。そんな時は、ぜひチューターに相談してみてください。どんな些細な相談にも乗っています。

・お手本的存在な受験経験者としての大学講師

皆さんのチューターとなる現役大学生たちは全員、大学受験の経験者です。海外大学を受験した講師から、総合型入試で受験を経験した講師、また一般型試験で共通テストと一般の試験を受験した講師もいます。そのため、どのような受験方式で受験しようか考えているか迷っている生徒にはそれぞれの受験の特徴を、受験方式が決まった生徒にはより詳細にどのような対策をいつから始めることが必要なのか、体験談を用いた説明をお話しすることが可能です。

事例

Iさんの例 1ヶ月でIELTS5.5→IELTS7.0へアップ

海外大学への進学を考えていたIさんは、入学条件であるIELTS6.0というスコアに到達すべく、根津の英語塾レッドウッドに通い始めました。ネイティブ講師との集中的なスピーキングレッスンで、なんと!1ヶ月で、IELTS5.5から、IELTS7.0(英検一級相当レベル)までスコアを上げることに成功しました!受験対策面においても、効率よく学習が進むように予定を立てたり、受験に有効なサイトの紹介など、徹底してサポートし、結果として第一志望校に据えていた、ウーロンゴン大学に進学することが決まりました。

Nさんの例 英検二級合格

総合型選抜での受験を考えていたNさんは受験に必要だった英検2級合格に向けて、高校3年生の春に根津の英語塾レッドウッドに通い始めました。Nさんの場合はスピーキングを中心に、基礎からの文法、リーディングやライティング対策を行い、入塾から3ヶ月で英検2級合格を達成しました。実際の大学受験前も、日本語による面接の対策を徹底して行い、見事第一志望校、総合型選抜に合格しました。

よくある質問

例外を除いて、ほとんどの場合有効期限があります。IELTS, GTEC, TOEFLは2年間、英検には有効期限はありません。しかし、高校・大学受験に利用する場合は、一般的に2年以内のスコアの提出を求められます。

英語の検定資格を持っていると高校・大学受験、留学、就職において有利です。さらに受験することによって、今の自分の英語の力を把握することができます。

1レッスン60分または90分です。

基本的にキャンセル料はかかりません。レッスンをお休みする場合は日程を変更できます。

イースターやクリスマスなど季節に合わせて英語でのクッキング教室やゲームイベントなどがあります。

筆記用具と英語への好奇心を持ってきてください。

基本的には教室(根津駅から徒歩1分)にてご案内しておりますが、オンラインでも可能です。

Category: 入会について

はい、あります。英検の過去問からいくつか抜粋した十問程度のテストを受けていただきます。生徒の英語履歴を把握するための試験ですので、この試験の結果如何で入塾をお断りする事はございません。

大学入試共通テストが2020年度から変わり、リーディングとリスニングの配点が1:1になり内容も語句整序などの問題は廃止され総語数は約1,000語増えます。 将来的には今までの『読む』『聞く』に『話す』『書く』がプラスされ4技能を習得する形式に移行し、外部テスト(CEFR)も導入され国際レベルの英語力とコミュニケーション能力が測定されます。

はい、朝10時~夜10時の間から選べます。

Category: 入会について

決まった教材はありません。生徒一人一人に応じて講師が必要だと思う市販の教材を買っていただきます。教材費が高額になることはありませんのでご安心ください。

Category: 入会について

はい、月の途中でもご入会いただけます。

受講料

クラス定員レッスン時間受講費(税込)
個人レッスン1名90分×月4回49,500円/月
個人レッスン 週2回コース1名60分×月8回65,200円/月

教室概要&ご挨拶

1997年に東京青山で開校し、2020年に子供たちの英語力向上をモットーに根津に移転し、新たに、「根津の英語塾レッドウッド」を開校しました。

本教室では、外部英語4技能試験に対応した授業を行なっています。試験を知り尽くした現役大学生講師と外国人講師がタッグを組んで、皆さん一人一人のペースに合わせて、丁寧に指導していきます。

不安な点などは、是非、無料レッスンを通して遠慮なくご質問ください。
講師一同、あなたにお会いできる日を楽しみにしております!

代表 キニンモント 早苗

体験レッスン申し込み

お電話でのお問い合わせは下記の電話番号からお願いします。
☎️03-5809-0309