こんなIELTSのお悩みありませんか?

  • あと1ヶ月しかないけど、どうやったら伸びる?
  • IELTSのスコアが上がらない
  • スピーキングはどうやって対策したらいいの?
  • スコア6.5が今すぐに必要!
  • ライティングが時間内に書き終わらない
  • 短期間でスコアをあげなくてはいけない!

だからこそ

IELTSは英検に比べて対策しづらいと感じている方は多いと思います。なかなか勉強が進まず、試験があと1ヶ月に迫ってしまったなんて方も多いのではないでしょうか。

ただ、今では大学・大学院進学や留学のためにもIELTSのスコアが必要不可欠。だからこそ、次に受けるIELTSで目標スコアを達成しましょう!

そもそもIELTSってどんな試験? 

IELTSは「読む・聞く・書く・話す」の4技能をはかる試験です。

IELTSのリーディング

リーディングでは、1時間の中で3セクション、計40問の問題を解きます。内容は一般読者の向けの新聞の抜粋や、歴史・社会問題やグラフ・図などを扱った読み物が多いです。要約・情報・表の穴埋め問題、タイトルを選ぶ問題や文章に沿った選択肢を選ぶ問題などが出ます。

IELTSのリスニング

リスニングでは、約40分間で4パート、計40問出題され、日常会話とアカデミックな内容のリスニングが両方でます。大きな特徴としては、ディクテーション問題があり聞き取った英単語をスペルミスなく空欄補充することが求められます。

IELTSのライティング

ライティングでは、2つタスクがあり、タスク1では図やグラフ・表の解析、タスク2では社会問題に対する意見や考えなどを記述することが求められます。タスク1は155単語以上、タスク2では250単語以上を書く必要があります。2つのライティングを合わせて、回答時間は60分間です。

IELTSのスピーキング

スピーキングでは、面接官1人と約14分間の面接を行います。3つのパートがあり、パート1では自己紹介と日常会話、パート2では、準備時間が1分間与えられ2分間のスピーチをします。パート3では、パート2で行ったスピーチのトピックについてのディスカッションを行います。

IELTSを受ける人

目安ですが、国内大学進学だとスコア4.0~6.0、留学だと6.0以上のスコアが求められます。

IELTSの試験で特に苦手な人が多いのはライティングとスピーキングであり、この2つの技能を鍛えることがIELTSスコアアップの鍵となります。

とは言いつつも、

人によって苦手なところは異なります。短期間で確実にスコアを上げるためには、一人ひとりの弱みに合った授業が必要です!

無料カウンセリング申し込み

レッドウッドなら1ヶ月でIELTSのスコアが伸びる!

石井さん(高校3年生)1ヶ月でIELTS5.5→IELTS7.0へアップ

海外大学進学を目指していた石井さんは、IELTS総合6.0を目指していましたが、なかなかスコアが伸びず、根津の英語塾レッドウッドに通い始めました。石井さんはリーディングのスコアは良かったのですが、スピーキングのスコアが足りていない状況でした。そこで、ネイティブ講師との集中的なスピーキング・ライティングレッスンを重ね、なんと!たった1ヶ月でIELTS5.5からIELTS7.0(英検一級相当)までスコアを上げることに成功しました!結果として、第1志望であったウーロンゴン大学への進学を実現させました。

Kさん(高校3年生)

カナダ の海外大学進学を考えていたKさんはスピーキング のスコアは7.0ととても良かったのですが、リスニングが5.5と伸び悩んでいました。大学の願書提出条件が、IELTSのスコアが総合6.5が必要で、さらにすべてのセクションで6.0以上が必要であったため、その目標を達成すべくレッドウッドに通い始めました。彼もまた、スピーキングを中心にライティングも強化する授業で、1ヶ月で総合6.5!リスニングは7.0に飛躍的に伸びました!そして第1志望校であったブリティッシュコロンビア大学への入学を掴み取りました。

余田さん(高校2年生)

上智大学への進学を目指していた、現在レッドウッドで講師もしている余田さんは、高校2年生でレッドウッドに通い始めました。海外経験がなかった余田さんですが、ネイティブ講師と日本人講師のハイブリッド授業で、結果として、1ヶ月でスピーキング のスコアが7.5(英検1級相当)になり、苦手としていたライティングもIELTS6.0をマークしました!現在は、イギリスにあるキングスカレッジロンドンで哲学政治経済を学んでいます。

1ヶ月でIELTSのスコアアップを狙えるカリキュラム

IELTSスピーキング&ライティング対策に特化した授業!

IELTSのスコアを上げるには、スピーキングとライティングの勉強が最も効果的です。自分で発音できない英単語はリスニングの時にも聞こえてこないので、日頃からスピーキング の練習をしておくことが重要です。さらにスピーキング、ライティング共通して文章の構成力が求められるのでライティング対策は欠かせません。

IELTSスピーキング対策レッスン

ひたすらプレゼンテーション!

レッドウッド のIELTSスピーキング対策授業ではとにかくたくさんプレゼンをしていただきます。テーマに沿って考えた意見やアイディアを短くまとめてクラスで発表していただき、プレゼンに慣れていきます。

成功体験

単語にも言えることですが、単語帳を眺めるだけ、1人でスピーキングの練習を行うだけでは、効果的にスコアアップを目指せません。短期間で伸ばすためには、実際にネイティブ講師を相手に十分な量をこなし、通じたという成功体験や、通じなかったという失敗体験を積み重ねることが鍵になってきます。プレゼンテーションも何度も経験を重ねることで自信がついていきます。

経験豊富なネイティブ講師

スピーキングレッスンを担当するネイティブ講師は全員英語講師歴の長い、経験豊富な講師たちです。

ブライアン先生
Ginny
ジニー先生
アルマン先生

IELTSライティング対策レッスン

ブレインストーミング

その日の授業で扱うトピックについて、設問形式に沿って関連するものを挙げる練習をします。このアイディア出しの練習を毎回の授業で重ねることで、試験本番で、想定外のアイディアやクリエイティブな発想の創造が必要になった時に、速く対応することができるようになります。

picture of brain storming

時事ネタを使った短い英作文

社会性・専門性のあるトピックはIELTSで頻出です。スピーキングでも、ライティングでも重要になってくるので、このトレーニングは必要不可欠です。講師と一緒に最近のニュースを用いて知識を深めていきます。

生徒一人一人に合わせたスケジュールで授業が受けられる!

根津の英語塾レッドウッドでは、IELTS受験の生徒の方に、基本的に週1回90分の授業を行なっていますが、試験が近くなってきたタイミングや一気にスコアをあげたい方向けに柔軟なスケジュール対応をしています。

例えば!試験本番2週間前なので、週に2回授業をして欲しい!2日間連続して授業を受けたい!という方がいれば、相談していただき、スケジュールを変更することができます。(レッスン状況によってはお断りさせていただくこともございます。)

トップ大学現役学生講師による日本語でのサポート!

皆さんの授業の進度やスコアの推移の相談などは、担当講師だけでなく、現役大学生講師も相談にのっています。どのような授業プランにしたら良いのか、どの勉強法を実践すれば良いのかなど皆さんの不安が解消されるようサポートします。

現役大学生講師

Hanae
Rei
So

受講料

クラス定員レッスン時間受講費(税込)
個人レッスン1名90分×月4回49,500円/月
個人レッスン 週2回コース1名60分×月8回65,200円/月

*スケジュール変更によりクラスを追加する場合は、90分レッスン1回 12,375円、60分レッスン1回 8,150円です。

無料カウンセリング&特典

ここまで読んでいただきありがとうございました!

レッドウッドについて、IELTS受験コースについてもっと詳しく知りたい方はぜひお気軽に無料カウンセリングにお申込みください。

直接教室に来ていただいた方には、特典としてライティングのポイントをまとめた無料冊子をお渡ししています!

無料体験レッスン

さらに!今なら学生(中学生・高校生・大学生)に限り、通常3,980円の体験レッスンが無料でできます。

お問い合わせはお電話、またはメールからお願いします。

☎️03-5809-0309 / メール: redwoodstudio@gmail.com

無料カウンセリング申し込み

体験レッスンも承っています。

お電話でのお問い合わせは下記の電話番号からお願いします。

☎️03-5809-0309

お電話受付時間 平日/土曜 10:00-20:00