講師ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 講師ブログ
  4. バックミラーはカタカナ英語?自動車のパーツは英語でなんていう?

バックミラーはカタカナ英語?自動車のパーツは英語でなんていう?

Hello!

今回は自動車のパーツを英語でなんというのか、紹介していきます。

まず、ほとんどのパーツは日本語と英語で呼び方が同じになります。

JapaneseEnglish
アンテナantenna
イグニッションignition
エアコンair conditioning
エアバッグair bag
オイルoil
オドメーター(走行距離計)odometer
エアーフィルターair filter
エンジンengine
クラッチペダルclutch
サイドミラーside mirror
座席seat
サンルーフsunroof
シートベルトseat belt
ジャッキjack
スピードメーターspeedometer
スペアタイヤspare tire
ダッシュボードdashboard
駐車灯parking light
デフロスターdefroster
トランクtrunk
トランスミッション(変速機)transmission
ナビゲーションシステムnavigation system
ノズルnozzle
バッテリーbattery
バンパーbumper
肘掛けarm rest
ヒーターheater
ファンベルトfan belt
ブレーキペダルbrake (pedal)
ヘッドライトheadlight
ヘッドレストhead rest
マフラーmuffler
ラグレンチlug wrench
ラジエーターradiator
ラジエーターホースradiator hose
ラジオradio
ルーフラックroof rack
CDプレーヤーCD player

ここからは、日本語と英語で少し違った表現になる単語を紹介します!

ウインカーturn signal

turnするときに出すsignalということでturn signalとなります。

ホイールhubcap
ボンネットhood/bonnet

ボンネットはそのままbonnetと表現される場合と、何かを覆うものとして「hood」と呼ばれることがあります。

フロントガラスwindshield
ワイパーwindshield wiper

フロントガラスはwindshieldと英語で表現されます。直訳すると「風を妨げるもの」になります。確かにフロントガラスは風をブロックしてくれるものですよね。そこから、前方についているワイパーもwindshield wiperと呼ばれます。

後部ガラスrear window
バックミラーrearview mirror

「rear」は「後部」を指す言葉で、特に乗り物か建物の後部を指します。なので、バックミラーは一見英語のようですが、実はrearview mirrorが正しい表現です。後部ガラスもback windowではなく、rear windowとなります。

テールランプtaillight
ブレーキランプbreak light

テールランプやブレーキランプはランプではなくlightとなります。ちなみに「tail」は「尾」のような意味です。

ナンバープレートlicense plate

ナンバープレートは車が登録されていることを示すものなので、「license plate」ライセンスプレートと呼ばれます。

ガソリンタンクgas tank
ガソリンgas

ガソリンは英語でgasolineですが、一般的に「gas」と表現されます。なのでgasoline tankでも間違いではないですが、gas tankがより一般的な表現となります。

クラクションhorn

これは知っていたかも多かったかもしれません。クラクションは「horn」といいます。クラクションが出す音も日本語では「プップー」ですが、英語だと「honk honk」「ホンク ホンク」になります。

水温計temperature gauge
ガソリンメーターgas gauge

スピードメーターなどはspeedometerとなりましたが、水温計やガソリンメーターの場合はmeterではなくgauge「ゲージ」を使います。発音も「ゲイジ」です。

ハンドルsteering wheel

steer ~で「〜の舵を取る」という意味で、wheelは真ん中に軸がありそこを起点に回る丸いものという意味を持ちます。

オイルレベルゲージdipstick

オイルレベルゲージはoil level gaugeで伝わらないこともないですが、正しくはdipstickと呼ばれています。

日よけvisor

これは日本語でもよくいいますね。日よけは「visor」ヴァイザーと呼ばれます。サンバイザーという言葉で聴き慣れている人も多いのではないかなと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事