講師ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 講師ブログ
  4. 私の海外大学準備

私の海外大学準備

こんにちは皆さんお元気ですか!

私は大学が始まる前に沢山準備をするのに大変でした。まず海外大学に行く前には沢山しなければいけないことがあります。

住む場所を決める

ニュージーランドでは大学は2月中旬に始まるのでその前に住む場所を決めなければいけません。通常、学生が宿泊施設を選ぶ方法は3つあります。寮に申し込むか、家を見つけてシェアハウスをするかもしくは家族と家で住むかです。私の場合は家族が近くに住んでいないのでシェアハウスをする事にしました。ニュージーランドではこのことをフラット生活 (Flatting)と呼んでいます。お家探しは少し厳しい時期もありましたが今は2人の大学生と一緒に一つの家に住んでいます。初めてのフラットは少し緊張するところもありますが、一番いいのは同年代の人と一緒に暮らすのがとても楽しいことです。大学生活や仕事生活について話し合うことは、多くのポジティブな面で影響されます。

寮生活

寮を選ぶ生徒も沢山います。ニュージーランドでは寮のことをホールズ (Halls) と呼びます。寮を選ぶと自分と同学年のひとたちで日々を過ごします。少し自由は制限されますが寮内で行われるアクティビティに参加したり大学が始まる前に友達ができるというメリットがあります。他にもいろんな場所から来た生徒ばかりなのでいろんな人に出会えるのがいいところですね。

大学歓迎会

家に落ち着いた後、大学生は歓迎会に出かけます。私の大学では、これはOウィークと呼ばれています。市内では多くのお祭りが開催され、大学に入学する前に学生が楽しむという考え方です。祭りによって、人々が楽しみがちなテーマにはさまざまな種類があります。トーガパーティーのように。このように様々なお祭りで同じ学年の子たちと仲良くなるというのが狙いです。

アメリカの映画のようにパーティーなど沢山するのが大学生活だと思っていますか?そうです!っていうのは少し冗談ですけど。でも確かにパーティーなどはよくあります。特に大学にある部活などに入ると皆んなで遊びに出かけたり誰かのフラットでパーティーをすることがよくあります。東京と違い音楽をかけたり、大声を出したり、BBQをしたりするのは場所によりますが迷惑をかけない程度ではありなのでそうやって休日を大学生は楽しんでいます。

パーティーも楽しいけれど。。。

もちろん勉強も大事!!大学はストレスがよくたまる場所なのでそれを息抜きとしてこのように楽しむのが一般です。でも良いバランスを取らないと遊びすぎで毎年何百人もが落とされています。

このように海外大学は良い思い出が沢山作れる場所です。もちろん楽しいことばかりではありませんが遊びと勉強のバランスを取ることで素晴らしい大学生活が送れるでしょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事