講師ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 講師ブログ
  4. アメリカに引っ越したらできなかったこと😭

アメリカに引っ越したらできなかったこと😭

みなさんこんにちは、レッドウッド講師のレイです!

今回は、私がアメリカに3年間引っ越していた間、私ができなかったことを紹介していこうと思います!

卵がけご飯

日本に住んでいる人ならほとんどの人が大好きであろう卵がけご飯!が食べられなかったのです😭

なぜかというと、サルモネラ菌という菌に汚染されている可能性があるためです。
日本ではサルモネラ菌に汚染されないよう、鶏の餌に工夫をしたりしているそうで、もちろんアメリカでも衛生管理はしっかりされているので、サルモネラ菌を摂取する可能性はとても低いのですが、
もしあたってしまうと、food poisoning (食中毒)になってしまうことがあるため、私は3年間卵がけご飯を食べることができませんでした😭

日本食

カリフォルニア州にはシリコンバレーなどがあり、さまざまな人種が多いので、それぞれの国のレストランやスーパーが数多くあります。

その中で日本食ももちろんあったのですが、うーん、やっぱり本場と違うのかな?ということも多々ありました笑 お寿司屋さんにいってもカリフォルニアロールが出てきたり、にぎりもあるのですが、味は。。。だったり笑 
日本の回転寿司の最強さを感じました笑

ただ、アジアンスーパーマーケットや日本食専門スーパーマーケットもそこそこあったので、そこで日本の材料を買って、家では日本の家庭料理を食べることができました。

また、学校にお弁当を持って行くときも、母がしっかり日本のお弁当を作ってくれたので、珍しられることもありました。特に、ある日学校で韓国のりを食べてたら、友達に「え!なにその黒いの!」と言われたこともあります笑

なので、周りの人は、海外に留学などに行くと、食生活が違いすぎて体重増えちゃった💦という人が多いのですが、私は逆に日本に帰ってきてから、日本の食べ物が美味しすぎて体重が増えてしまいました笑

洗濯物を天日干し

そう!これは私の住んでいた地域での決まり事だったのですが、外観を守るために、洗濯物を外に干してはいけませんでした、、

我が家には洗濯機と乾燥機が備わっていたので、洗濯は基本干さずに機械が仕事をしてくれました笑

自転車

日本ではほとんど全員が子供の頃から自転車に乗りますよね!

しかし、アメリカはとても車社会なので、自転車を持っている人はとても少ないです。

もちろん普段から乗る人もいますが、買い物などに自転車を乗っていく人はほとんどいませんでした!

例えば私が通っていた小学校の近くに家から一番近いスーパーマーケットがあったのですが、家から歩くと30分かかり、中学校は家から歩いたら1時間はかかる距離でした!😱

なのでどこにいくにも車で移動していました。

なので私はアメリカでは自転車を乗る機会はなく、3年間自転車に乗りませんでした笑

1人で遊びに行く

先ほどお話ししたように、アメリカは車社会です。

ということは!大人が車を運転しないと、どこにも行けないのです!
なので、友達と遊びに行くのにもお母さんに運転してもらっていました。

お留守番

アメリカでは州によって法律が違うのですが、カリフォルニア州では12歳未満の子供が大人なしで家にいるのは、タブーとされています!! (監督されていない、目を話している状態→unsupervised)

In California, children under 12 cannot be unsupervised.

私は10歳からアメリカに住んでいたので、お留守番をすることはなくなりました!
なので、スーパーの買い出しなどにも必ずついていかなくては行けませんでした笑

麺をすする

日本のラーメン屋さんや蕎麦屋さんでは、お客さんが麺をすする「ずーずー」という音が聞こえますよね!

ただ、これは海外ではslurping(スラーピング)といって、マナーが悪いと思われてしまいます。

つい癖ですすってしまわないようにしましょう!

お風呂に入る

私のアメリカでの家は、おトイレ(toilet)と浴槽(bathtub)が同じ部屋になっていて、しかもシャワーが浴槽の上にありました。

だからアメリカでは、おトイレのことも、bathroomと呼びますよね!toiletというと、便器を指す言葉になります。

この形状のお風呂だと、日本の家庭のようにシャワーを浴びてからお風呂に浸かるということが難しかったのです。

では現地の人がお風呂に浸かりたい場合どうするかというと、泡風呂にしてしまうんです!
その泡風呂の中で体などを綺麗にするというコンセプトみたいです。

日本とはそこが違いますよね!

私たちは日本人なので、それはできませんでした笑

けどどうしてもお風呂に入りたい!となったときは、うちにはもう一つお風呂場があったので、そちらでシャワーを浴びて、綺麗になったらもう一つのお風呂場に溜めておいたお風呂に入ったりしていました。笑

ただ、このようなおトイレもある、ただの部屋のような状態なので、浴槽では保温があまりできず、母がお湯をしょっちゅう足さなくては行けませんでした笑

こんな感じで時間も手間もかかるので、「お湯につかる」というのは、あまりしませんでした。

最後に

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました☺️
少しでもREDWOODや英語に興味を持っていただけたら、幸いです!
講師ブログは、毎週水曜日に更新していきますので、ぜひぜひチェックのほうお願いします🙇‍♀️

また、現在レッドウッドでは、無料体験レッスンを行なっています。
ぜひ、フォニックス、英検、会話など、英語を学びたい方は、お気軽にご連絡ください!

またCEFR(セファール)についての説明会や、フォニックスのレッスンなどもご用意しております。何か質問があれば、

電話番号:03-5809-0309、または、メールアドレス:info@redwoodstudio.comまでご気軽に相談ください

REDWOOD X IDPの記事

ぜひ、こちらの記事も目を通してみてください。この記事を読みたい方は、こちらから!


REDWOODのLINE公式アカウントは下記から追加していただけます。イベントやクラス情報も随時発信しています。

友だち追加

お試しレッスン+無料カウンセリングのご案内

本気度大!の皆様へ
レッドウッドのレッスンをお試ししてみませんか?

体験レッスン50分(3980円)と、無料カウンセリング30分の計80分の体験になります。
まずはカウンセリングを通して現在のレベル、目標、得意不得意などを話し合い、それに基づいて体験レッスンを行います。
無理な勧誘は一切しませんので、お気軽にご受講ください。

https://reserva.be/redwoodtokyo

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事