講師ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 講師ブログ
  4. アメリカ高校留学あるある

アメリカ高校留学あるある

HELLO!
今回は「アメリカの高校あるある」と題しまして、アリゾナ州の公立高校に1年間留学していたHanaeがアメリカの高校留学であったあるあるを紹介したいと思います。(Hanaeの主観と友人に聞いた話を参考に書いています。)

アメリカ留学あるある 1, イメージしているのと全然違う

locker in American high school

アメリカ 高校留学あるあるで一番あげられるのは、映画やドラマを見て、持っていたイメージと本当の高校が全然違う!ということです。

私(今年20歳)は、NHKでやっていた I CarlyやVictorious をみてアメリカの高校のイメージを形成したのですが、本物は結構違いました。まず違ったのは学校の内装!アリゾナの公立高校は土地が広い分学校も大学のキャンパスのように、広い敷地の中に何個も建物があるスタイルだったので、想像していた廊下に各々のロッカーはありませんでした😭毎回自分の荷物を運ぶので、ロッカーが隣になったこと仲良くなる、なんてこともなく。。。ただ、私立に通っていた子はロッカーがあったと言っていました。

ランチタイムも

アメリカ留学あるある 2, What’s upって言われた時の返し方がわからない

a woman greeting and smiling

留学したことがある方は大きくうなづけるのではないでしょうか。留学も少し経って、ある程度顔見知りになってくると、会う時やすれ違う時に”what’s up”と言われるようになりますが、これ、なんて返事していいかいまいち分からないんですよね💦How are you? とも少し違うし、なんと答えて良いか一瞬で思いつかず焦ることがよくあります。

最も、ベーシックな答え方は、”Not much, you?“や”Nothing much”があります。もっと、仲が良い関係の友人であれば、”My serotonin levels after seeing you, my friend”や”the sky”なども少しウィットに富んだ回答として、使えます。ただすれ違う時は、Not much が良いと思います。

アメリカ留学あるある 3, カフェテリアのランチがジャンキー💦

これはだいぶ主観が入りますが、公立高校のカフェテリアで提供されているランチは基本的に全てジャンキーです。曜日ごとに違ったメニューで、全部で3種類の中から選べるのですが、そのラインナップは、ハンバーガー、ピザ、フライドチキンが挟まったブリトーなど、ジャンキーなものが多かったです。驚きなのは、「野菜」というセクションにポテトが入っていたこと!確かに野菜と言われれば野菜ですが笑 

好き嫌いは、ジャンキーなものが好きか苦手かによって変わると思います。私は好きな方だったのであまり抵抗感なく食べていましたが、今考えると結構偏っていたと思います。

また、よく映画にも出てくるミニ人参, baby carrotsは常に常備されていました。

アメリカ留学あるある 4, 学校集会の盛り上がりがすごい

アメリカの高校では”Assembly”という学校集会が3ヶ月に1度ほど行われます。そのassemblyでは、日本の学校集会のような先生が話す時間はあまりなく、基本的にはダンスチームがダンスを披露したり、歌の上手い生徒が歌を歌を披露したり、試合が近づいてきたアメフトのチームによる競争などがあります。STUGOという”Student Government”という生徒団体があり、そのメンバーがassemblyを企画してくれます。タバコやアルコールの怖さをユーモアを交えて教えるような企画もあり、とても面白いです。

Assemblyは基本的に金曜日に行われ、その週の月曜日から金曜日には”Cow boy/cow girl Tuesday!”など、曜日によってテーマが決められそれに沿った洋服を着て行こうというイベントもあります。もちろん強制ではありません。最近の高校では、#bring anyhing but a backpack というハッシュタグがTIKTOKで大流行し、なんでもいいが、リュックサックは持ってきてはいけないという日があるようです。ハンガーにコンピューターをかけたり、ゴミ箱教科書などを入れて持ってきたりとクリエイティブで楽しそうです。

アメリカ留学あるある 5, 毎日の授業で忠誠を誓う

これは、アメリカ高校留学して初日にイッチバン驚くイベントなのですが、アメリカの学校では決まった授業の始まる前に忠誠を誓います。私の行った高校の場合は2時間目の始まる前で、右手を胸に当てて忠誠を誓います。これは強制ではないので、言わない生徒もいます。

忠誠の誓いは少し長いのですが、毎日言っていると覚えていきます。初日にまだ周りのことも知らない中、突然始まるので焦りますが、これを読んだあなたは大丈夫!この記事を思い出して落ち着きましょう。

アメリカ留学あるある 6,授業の種類が豊富

アメリカ 高校留学の醍醐味は、やはり、授業の種類がたっくさんあること!ダンスから、ファッション、コーラス、アート、楽器演奏、フランス語、スペイン語、海洋生物学、編み物、演劇だったり、とにかく豊富!

私はファッションをとっていましたが、デザインしたり、実際に縫い物をしたりすごく楽しかったです。

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました☺️
少しでもREDWOODや英語に興味を持っていただけたら、幸いです!
講師ブログは、毎週水曜日に更新していきますので、ぜひぜひチェックのほうお願いします🙇‍♀️

また、現在レッドウッドでは、無料体験レッスンを行なっています。
ぜひ、フォニックス、英検、会話など、英語を学びたい方は、お気軽にご連絡ください!

またCEFR(セファール)についての説明会や、フォニックスのレッスンなどもご用意しております。何か質問があれば、

電話番号:03-5809-0309、または、メールアドレス:info@redwoodstudio.comまでご気軽に相談ください

REDWOOD X IDPの記事

ぜひ、こちらの記事も目を通してみてください。この記事を読みたい方は、こちらから!


REDWOODのLINE公式アカウントは下記から追加していただけます。イベントやクラス情報も随時発信しています。

友だち追加

お試しレッスン+無料カウンセリングのご案内

本気度大!の皆様へ
レッドウッドのレッスンをお試ししてみませんか?

体験レッスン50分(3980円)と、無料カウンセリング30分の計80分の体験になります。
まずはカウンセリングを通して現在のレベル、目標、得意不得意などを話し合い、それに基づいて体験レッスンを行います。
無理な勧誘は一切しませんので、お気軽にご受講ください。

https://reserva.be/redwoodtokyo

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事