講師ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 講師ハナ
  4. 海外大学進学に必要なこと

海外大学進学に必要なこと

海外の大学への進学を夢見るあなた!今こそ入学のために何をすべきかを考え始めるべき時です。出願の準備が早ければ早いほど、海外の良い学校に入学できる可能性が高まります。

学校成績 (GPA)

まず、学校での総合的な成績からです。多くの大学では、入学するために最低限必要な点数が決められています。例えば、私の学校ではGPA(成績平均点)が3.7以上でないと入学できませんでした。他の多くの海外大学と比べると、それほど高いものではありません。大学によっては英語だけの成績を見るところもありますが、多くは全学年の平均を見るでしょう。良い成績を取り続けることは難しいことですが、海外大学進学には欠かせない条件です。

学校内の活動

成績も大事ですが、それ以外に余暇にどんなことをしてきたかも調べられます。部活をしていることはとてもプラスになるでしょう。大学側は、学生が勉強だけでなく、課外活動にも参加していることを確認したいのです。 自分の学校内での部活動でなくてもいいのですが自分の時間を使ってできることであれば大学側に印象が残るでしょう。

英語スピーチコンテスト、ディベート、模擬国連など、学校主催または関連する英語イベントに参加することで、大学に対して英語に対する情熱を証明することができます。レッドウッドの余田先生のようのディベート部を立ち上げるというのも良いアイデアだと思います。

例えば、私の高校では毎年英語スピーチコンテストがあり、私は英語に興味があることを証明するために参加したことがあります。達成感だけでなく、練習や努力によって、スピーチの書き方や発表の仕方について多くのことを学びました。大学では何らかの形で人前で話さなければならない事があるので、高校生のうちから練習しておくと良いでしょう。

学校外の活動

その他にもボランティア活動や学校外でできる習い事に参加するのもとてもいいことだと思います。これらの活動を通して自分が学んだことをエッセイや面接の時に話せる内容になります。

国際言語試験

IELTSTOEFLといったテストをご存じでしょうか。これらのテストは、国際的に認められているテストで、多くの海外の大学が日本人の学生に対して出願前に受験を義務付けています。また、特定の大学に出願するためには、何点以上でなければならない、という決まりがあるところも少なくありません。私の大学では、IELTSの総合スコアが6.5以上であることが条件でした。常に英語の環境で育てられた私でも、この点数を取るには時間がかかりました。そのためには、現在のスコアを把握し、必要なスコアに向けて努力することが重要です。

面白半分で世界のトップ大学のIELTSとTOEFLの必要最低得点を調べてみました。

南カリフォルニア大学(USC)、ブラウン大学、イェール大学はTOEFL iBT 100以上が必要です。

ハーバード大学、オクスファード大学、スタンフォード大学などの大学はIELTS全て7.0以上が条件でした。

これらの点数を目標にすればどこの大学にでも入学希望が出せるせしょう。

パーソナルエッセイ

このエッセイは、自分の選んだ大学の希望理由を大学の入学審査官に示すものです。大学によってエッセイのテーマは決まっていますが、自己紹介のように文章を書いてほしいという大学もあります。これは、高校時代に達成した成果を書き、あなたがこの学校にふさわしいことを証明するチャンスなのです。パーソナルエッセイを書くことは簡単ではないので、英語の先生と一緒に時間をかけて書き、修正する必要があります。時間があればあるほど、良いエッセイになるでしょう。

その他の条件

大学によってはインタビュー形式でビデオ通話や録音形式で自己論文を紹介するなどその大学のみの特徴的な入学審査方法があるので事前に調べておくのがいちばん大事です。

最後に

海外大学進学には沢山の努力と時間が必要になります。なので自分の希望していた大学に入れなかったという人も少なくはありません。しかし海外大学の良いところは大学付属の語学学校などがあるところです。もし入れなかったとしても他にもチャンスはあります。諦めないで海外大学の夢を追い続けましょう!

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました☺️
少しでもREDWOODや英語に興味を持っていただけたら、幸いです!
講師ブログは、毎週水曜日に更新していきますので、ぜひぜひチェックのほうお願いします🙇‍♀️

また、現在レッドウッドでは、無料体験レッスンを行なっています。
ぜひ、フォニックス、英検、会話など、英語を学びたい方は、お気軽にご連絡ください!

またCEFR(セファール)についての説明会や、フォニックスのレッスンなどもご用意しております。何か質問があれば、

電話番号:03-5809-0309、または、メールアドレス:info@redwoodstudio.comまでご気軽に相談ください

REDWOOD X IDPの記事

ぜひ、こちらの記事も目を通してみてください。この記事を読みたい方は、こちらから!


REDWOODのLINE公式アカウントは下記から追加していただけます。イベントやクラス情報も随時発信しています。

友だち追加

お試しレッスン+無料カウンセリングのご案内

本気度大!の皆様へ
レッドウッドのレッスンをお試ししてみませんか?

体験レッスン50分(3980円)と、無料カウンセリング30分の計80分の体験になります。
まずはカウンセリングを通して現在のレベル、目標、得意不得意などを話し合い、それに基づいて体験レッスンを行います。
無理な勧誘は一切しませんので、お気軽にご受講ください。

https://reserva.be/redwoodtokyo

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事