講師ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 講師アレックス
  4. オーストラリアってどんなとこ? ブリズベン編!

オーストラリアってどんなとこ? ブリズベン編!

皆さんこんにちは。レッドウッド講師のライアンです。今回は、自分が六年間住んでいるオーストラリアの様々な魅力的な観光名所を紹介するブログの第一弾として、クイーンズランド州の州都、ブリズベンにフォーカスしたいと思います!

でもその前に、そもそも皆さんオーストラリアの州がいくつあるか知っていますか?国が大きいので複雑なイメージがありそうですが、実は日本の47都道府県よりも遥かに少ない八つなので、比較的分かりやすいと思います。

また、国土は広いですが中央のほとんどが砂漠と荒野のため、主要な都市はほとんど外縁部に位置しています。国の首都は、よく聞くシドニー!…ではなく、キャンベラという上の地図の小さい赤い地域にあるところです。

その中でもブリズベンは、右上のクイーンズランド州の南側にあります。早速、基本情報から見ていきましょう。

ブリズベンの基本情報

人口は約350万人で、オーストラリアでシドニー、メルボルンに次いで三番目に大きい街です。中央にはブリズベン川が流れており、中心的な市街地(CBD)に立ち並ぶビルと、その周りに広がる住宅地が特徴的です。交通機関も発達しており、電車やバスはもちろん、川の上を走るフェリーも利用者がたくさんいます。

自分は、この街に高校の三年間滞在していましたが、とても住みやすいところだと感じました。大都会とまでは言えませんが、自然豊かで観光名所も多くあります。その中でもおすすめのロケーションをいくつか紹介します!

名所1:サウスバンク

ブリズベンの中心地から川を挟んであるこの場所は、一マイルにも及ぶパークランド。ブリズベン随一の「イートストリート」としてレストランが立ち並ぶ他、一番特徴的なのが川に沿って広がる人工ビーチです。

近くには更衣室やシャワーもあり、無料で泳ぎを楽しめます。子供用の噴水があるプレイエリアは、休みの時期は子供連れの家族でにぎわっています。

ビーチの横を通るウォーキングトラックを進むと、遠くからも見える観覧車の「アイオブブリズベン」がそびえたっています。自分もよく友達などと遊びに行った場所ですね。

名所2:クイーンストリート

ここは、ブリズベンの中心的な歩行者天国の商店街となっています。

隣接したショッピングモールには様々な店があり、常に観光客や放課後は学校帰りの学生であふれています。よくいろいろのイベントが開催されていたり、路上パフォーマンスなどもよく見かけるので、散歩するだけでも楽しいと思います。

名所3:ボタニカルガーデン

前述のクイーンストリートから徒歩圏内の場所にあるところで、公共の植物園です。

様々な植物が植えてあり、緑豊かな景色はとてもリラックスさせてくれます。都会の真ん中にあるこのオアシスでゆったりと散歩を楽しむのも悪くないでしょう。日本由来の植物があるエリアもあり、伝統的な日本庭園のようになっています。

名所4:マウント・クーサ

ブリズベンの中心からはそれなりに離れた、低めの標高の山です。一時間程度で登れるため、運動用に来る人も一定数います。また、結婚式などの式典に利用する人もいます。観光客は、頂上からのブリズベン市街の素晴らしい景色を見に行く人がほとんどだと思います。

ここの眺めを見ながら食べるアイスクリームは、絶品です。

名所5:現代美術館(GoMA)

これまた川沿いにある、クイーンズランド州を代表する美術館です。

斬新な現代美術がいろいろと置いてあり、来る人を飽きさせません。また、オーストラリアの先住民族であるアボリジニのアートも置いてあり、特徴的な水玉模様の絵画や木彫りの芸術品を鑑賞できます。先進的なデザインの建物にも注目です。

名所6:フォーティチュード・バレー

ブリズベンを代表する中華街で、飲み屋やクラブなどが立ち並び金曜日の夜などは大人気のスポットです。かなりエスニックな雰囲気で、本格的なアジア料理が楽しめるほか、特にブリズベンのナイトライフを体験したいという方にはおススメになっています。

まとめ

いかがでしょうか。今回紹介した場所以外にも、名所がたくさんあります。ブリズベンの魅力を少しでも知って頂いて、「行きたい!」と思っていただけたら幸いです。

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました☺️
少しでもREDWOODや英語に興味を持っていただけたら、幸いです!
講師ブログは、毎週水曜日に更新していきますので、ぜひぜひチェックのほうお願いします🙇‍♀️

また、現在レッドウッドでは、無料体験レッスンを行なっています。
ぜひ、フォニックス、英検、会話など、英語を学びたい方は、お気軽にご連絡ください!

またCEFR(セファール)についての説明会や、フォニックスのレッスンなどもご用意しております。何か質問があれば、

電話番号:03-5809-0309、または、メールアドレス:info@redwoodstudio.comまでご気軽に相談ください

REDWOOD X IDPの記事

ぜひ、こちらの記事も目を通してみてください。この記事を読みたい方は、こちらから!


REDWOODのLINE公式アカウントは下記から追加していただけます。イベントやクラス情報も随時発信しています。

友だち追加

お試しレッスン+無料カウンセリングのご案内

本気度大!の皆様へ
レッドウッドのレッスンをお試ししてみませんか?

体験レッスン50分(3980円)と、無料カウンセリング30分の計80分の体験になります。
まずはカウンセリングを通して現在のレベル、目標、得意不得意などを話し合い、それに基づいて体験レッスンを行います。
無理な勧誘は一切しませんので、お気軽にご受講ください。

https://reserva.be/redwoodtokyo

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事